相続の相談はどこにするのか

現在の日本はたくさんの専門家がいますが、相続が発生したときにはどこに相談をするべきなのでしょうか。
複数の専門家に相談をしてしまうとお金ばかり取られてしまうので、避けたいという人も多いでしょうが、相続のことを相談できる専門家はたくさんいます。
ざっと見ても税理士に弁護士、司法書士に行政書士などが当てはまるでしょう。
これらの専門家全てに相談をする必要はありませんが、相続というのはとても面倒なので、現在どのような状況にあるのかによって相談先を変えることが重要です。

続きを読む

相続の手続きに必要な費用

相続にはいろいろな費用が必要になります。
ただでさえ身内が亡くなったときには莫大な費用が必要になるのですが、相続だけでも数百万円は必要になる場合が多いと言われているのです。
しかも相続の手続きというのはとても面倒で難しくなっているので、専門家に依頼しないと分からない点も多いでしょう。
特に税金の支払いが多くを占めており、相続税が発生すれば、どれだけ多くの遺産を相続したのかによって必要な費用も大きく変わってきます。

続きを読む

相続はいつから始めるのか

いざ相続を行うとなった場合、いつから遺産分割協議と相続手続きを行うのかわからないという人も多いでしょう。
中には即座に行わなければいけないと思っている人も多いのですが、実はそれほど焦る必要はありません。
ただし、遺産分割協議で誰がどれだけ遺産を引き継ぐのかでもめてしまうことがあるのですが、もめた場合には相続税の支払い期限までに間に合わなくなってしまうことがあります。
税金の支払いは一切待ってもらうことはできず、支払わないと税金がさらに高くなってしまうというとんでもない制度が日本にはあるので、できる限り遺産分割協議は早く行った方がよい場合もあるのです。

続きを読む

相続の手続きは必要不可欠

相続というのは必ず行わなければいけないので、遺産を引き継ぐ引き継がないに関係なく、手続きは必要不可欠だと言えるでしょう。
親の遺産がとても多いので、今後の生活や事業に役立つという場合には、まず遺産を放棄する人はいません。
しかし、現在は長年にわたる政治家の悪政で、生活が悪化してマイナスの財産が膨れ上がってしまったという人もいるのです。
このような場合、相続した人の生活が悪化してしまうので、必ずしも相続をしなければいけないという決まりはありません。
ただ相続の手続きだけは行う必要があるので、やはり専門家に相談する必要も出てくるでしょう。

続きを読む

相続はどうすればいいのか

実際相続を行わなければいけなくなった場合、大半の人はどうすればいいのかわからないでしょう。
しかも大切な人が亡くなったばかりで、気持ちの整理もまだついておらず、悲しみに溢れている人も多いのです。
こんなときに自分で1から専門的なことを調べるのは不可能に近いと言ってもよいでしょう。
そこで重要になるのが、相続の専門家に相談をすることです。

続きを読む

複数存在している相続の種類

相続と言ってもいろいろな種類が存在しています。
どのような種類が存在しているのかというと、最も手続きが簡単と言われている単純承認、相続をしたくない場合に行う相続放棄がよく知られているでしょう。
財産にはプラスになる物とマイナスになる物が存在しているので、マイナスが多ければ相続放棄、プラスが多ければ単純承認にするのが一般的です。

続きを読む

相続の基本を知っておく

相続は難しいことばかりなので、素人では全て自分で学習するのは難しいでしょう。
しかし、基本的な部分だけでも勉強をしておけば、いざというときに役に立ちます。
相続で知っておくべき基本的なことはいくつかあるのですが、必ずしも長男や長女が受け継ぐとは限らないことを学習しておきましょう。
誰が受け継ぐのかを知るためには、法定相続分を知っておく必要があります。

続きを読む